どろあわわ 使い方

どろあわわは、泡で洗顔することを意識してください。

いわゆる泥を含む洗顔剤で、洗顔ネットを使って、もっちり泡で洗うのです。

 

ちょっとしたコツをつかむと、硬いもこもことした泡を作ることができます。

最初に洗顔ネットに水を含ませます。

余計な水分は落としてください。

・ネットにどろあわわを投入!

量としては2センチくらいで十分です。
濡れた手でもチューブ状ですから、とても出しやすいです。

ネットに空気を入れる

ネットをぐちゃぐちゃにします。
空気を含ませるように、こすったり丸めたりすると泡か出てきます

泡の完成!

硬い泡になって、手のひらにこんもりなるくらいできたら、ネットからこすり取ります。
もっちりとして、手の平で形が変わらない硬さが理想です。

 

あとは、顔につけるのですが、弾力のある泡を動かすようにマッサージを楽しんでください。
細かな円を描くようにして、おでこ、鼻、顎をくるくるとマッサージ。
この時に気をつけてほしいのが肌に指が触れないことです。
必ず泡でマッサージをすることです。

 

そしてオススメは、お風呂での洗顔です。
多分十分な泡がある場合、顔だけでは余ってしまいます。
それを首やデコルテまでしっかり付けて、同じマッサージをするのです。
洗顔ですが、余れば体のどの部位にも使うことができるのです。
洗顔の時にまだあるのにもったいないという方は、是非お風呂でのどろあわわを試してみてください。