どろあわわ 合わない

どろあわわは合わない

評判のどろあわわを使ったけれど、肌に合わない方もいます。

口コミなどで拾ってみると

  • とにかくつっぱる
  • 肌あれがひどい
  • 吹き出物が出た
  • 乾燥肌が悪化した

などです。

 

では、反対に合う方の感想として

  • ニキビがなくなった
  • 潤いが出てきた
  • 毛穴汚れがなくなった

などです。

 

この、どろあわわが合うと合わないを見合わせると、
“乾燥肌ではなくニキビがあり、敏感肌ではない方にベスト”
の洗顔剤だといえます。

 

美容成分も豊富で、豆乳を使った魅力的な製品ですが、毛穴ケアができることで言うと、ある程度の刺激はあるのでしょう。
そのような刺激に耐えられない乾燥肌や敏感肌にとっては、返って逆効果になるのです。

 

そして、ニキビに良いという洗顔剤は、ある程度刺激が強いと同時に保湿がしっかりしていると言われていますが、その方の肌状態でどちらにマッチングするかで、肌トラブルの原因になります。
ニキビ用のスキンケアでは脂性肌用と乾燥肌用がありますが、どろあわわの場合両方の方に適用していると思われます。

 

ところが、その時の肌状態によっては、どちらも反対の効果になってしまうこともあり、結果的にどろあわわは合わない結果になります。
また、無添加と言っても、完全な天然モノではなく、パラベンと合成界面活性剤、乳化剤が使用されています。
肌に安全とされるものばかりですが、これに反応してしまったり、アレルギーをお持ちの方も、一部合わない方がいます。
豆乳発酵液=大豆を使用していますから、アレルギー体質の方は、反応してしまうこともあるようです。

 

ということで、万人に愛され、ロングセラー商品のどろあわわですが、使う方全員の肌を快適にすることはないということです。
合わない方ももちろんいるのは当然ですが、良い製品ではないと否定するまではないでしょう。